デリケートゾーン 臭い

膣慣れとは?

膣慣れとは?


エッチを多くしていく内に、相手の女性の膣の性質に慣れていく事を指して「膣慣れ」と呼びます。

 

つまりは、パートナーの男性器に女性側の膣の形が「合って」いくという事ですね。ただ、相性は良好になっていきますが、男性側への刺激が少なくなってしまう場合もあるようです。

 

とはいえ「なんか気持ちよさが減ってきた……」などと率直に言える男性は、なかなかいないですよね(言われたら少なからず傷付くでしょうし)。

 

やっぱり彼氏や夫には、この上なく感じてほしいもの。では、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

 

膣慣れ防止法1:色々な体位で

やはり最もポピュラーなのは「正常位」です。しかし、ずっと正常位だけ、毎日座位だけ・・・など、特定の体位が続くと膣慣れしやすくなってしまいます。

 

たまには、側面からしてみたり、バックからしてみたり、程良くフィット感を散らしていく事が、膣慣れ防止法として知られています。

 

 

そして、何も膣慣れ防止のためだけではありませんよね。いつもと違う体位を試す事で、よりパートナーとのエッチを楽しめるかもしれません。

 

ただし、長時間継続するのが難しい体位や、身体が柔らかくないとできない体位もあるので、無理はしないようにしましょう。

 

 

膣慣れ防止法2:普段とは異なる刺激を

愛撫→キス→入れる→終わり。

 

などという風にエッチの流れが決まり切っている場合にも膣慣れしやすくなってしまいます。

 

もし「いつも一緒だなあ……」などと思っているのであれば、普段のエッチに新しい刺激を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

例えば、軽いSMプレイをして、彼の支配欲(?)をくすぐってみるのも良いかもしれません。

 

また、いつも全裸でエッチをはじめているのなら、普段の服装をお互いに脱がせ合うところから。

 

 

そして、いつもは着用しないような煽情的な下着を身に付けてみる、というのも膣慣れ防止策になります。

 

また、大人のムービーを二人で観ながらしたり、BGMを流してみたりと、ちょっと違う気持ちになるだけで、膣慣れを遠ざける事ができるかもしれません。

 

 

膣慣れになった場合は?

まず、お互いの性器の形が「合って」、相性も良くなっているという事ですから、あまり悲観しないようにしましょう。

 

そして、その上で互いの快感をアップさせる手段があります。

 

そのためには、膣の周りの「骨盤底筋」を強くする「膣圧トレーニング」という、引き締め訓練などを推奨します。

 

 

エッチは精神的にも肉体的にも互いに快感を得られるものでありたいですよね。

 

どれだけ、長い時間一緒にいるパートナーであっても、膣慣れを遠ざけたり、膣慣れと上手く付き合っていけたりすれば、彼はずっとあなたを求めてくるはずですよ。

 

 

>>>デリケートゾーンが臭い!イケメン彼が言った驚愕な一言とその結末とは!?

関連ページ

愛液の出る仕組みと働き
私は、みんなからはイケメンと言われてた彼と付き合ってました。そして、ラブラブだった彼と一緒に旅行に行った後から関係が一変しました。その原因がなんと私のデリケートゾーンの臭いだったのです。それを機に、今では臭いの悩みを完全に解消したので、同じ悩みを持つ女の子は参考にしてくださいね。
愛液の臭いって?
私は、みんなからはイケメンと言われてた彼と付き合ってました。そして、ラブラブだった彼と一緒に旅行に行った後から関係が一変しました。その原因がなんと私のデリケートゾーンの臭いだったのです。それを機に、今では臭いの悩みを完全に解消したので、同じ悩みを持つ女の子は参考にしてくださいね。
膣圧トレーニング
私は、みんなからはイケメンと言われてた彼と付き合ってました。そして、ラブラブだった彼と一緒に旅行に行った後から関係が一変しました。その原因がなんと私のデリケートゾーンの臭いだったのです。それを機に、今では臭いの悩みを完全に解消したので、同じ悩みを持つ女の子は参考にしてくださいね。