デリケートゾーン 臭い

かっこカワイイ、ちょっと筋肉質なイケメン彼氏

 

私には「ハルキ」という彼氏がいました。

 

大学の頃の友人の紹介がキッカケで初めて会って、すっごく気が合っちゃったので、すぐに彼氏彼女の関係になりました。

 

 

ハルキは、ベビーフェイスのイケメンでした(ジャニーズっぽいかな)。

 

学生の頃に水泳サークルに入っていたらしくて、肩ががっしりしてたくましい感じだったんです。でも「ムキムキ」って印象ではなくて、細マッチョでした。

 

 

顔で選んだという事はありませんが、まあ私の方が好きだったのかなと思います。

 

 

 

ハルキとたびたびデートして、付き合い始めて2ケ月くらい経った土日に、いよいよ温泉デートをする事になりました。

 

もちろんお泊りでした。

 

そしてやっぱりというか、自然にその夜ハルキと初エッチをしました。

 

ある事件が発生!?

本当に幸せな旅行でした。数日が経過するまでは・・・。

 

実は、私が知らないだけで、温泉デートの日にハルキにとってのある事件が発生していたんです。

 

その事件は、ある日のハルキからのLINEで知りました。

 

 

 

ちょっとさ、当分会わないようにしない?


 

 

え、どうして?なにかダメな事したかな??
いきなりなんで?


 

 

別に何がダメって事はないんだけどさ・・・
とにかくしばらく会いたくなんだよ。分かってほしい


 

 

ひょっとして気になる女の子でもいるの?


 

 

「なんで返事してくれないの?ワケを聞かせてよ」


 

 

その後、ハルキは全く返事をしてくれなくなりました。

 

メールもTELもしたけど、完全に無視されました。

 

「本当に全然意味ワカンナイ・・・」なんて考えながら、何をしても上の空のままの日々を過ごしていました。

 

 

 

そしてしばらく経過したある日、ハルキの友人の、そのまた友人から、

 

ハルキが私をいきなり避けるようになった原因を教えてもらう機会があったんです。

 

 

 

その原因というのがズバリ・・・

 

「私の体臭が酷いという事」

 

もっと包み隠さず言えば、

 

「私のデリケートゾーンの臭いがヒドイという事」でした。

 

もちろん、こんなダイレクトな表現ではなかったんですけど・・・。

 

 

 

正直、頭をバットで思いっきり殴られたくらいのショックでした。

 

 

 

私の臭いがヒドイの?よりによってデリケートゾーンの臭いが?

 

そりゃあ、大人になったし、子供の頃よりは、デリケートゾーンの臭いに意識するようにはなったけどさ!?

 

普通、デリケートゾーンの臭いの事を他人に言われる事なんてあるの???

 

 

っていうか、ハルキ、私のデリケートゾーンの臭いを、友達に言いふらしたってことだよね!!

 

言いふらすくらいクサイの??私の・・・・

 

 

デリケートゾーンの臭いの事を言われて、しばらく頭の中が沸騰しそうでしたが、やっぱりどんどん、脳内がハテナマークで埋まっていきました。

 

 

・デリケートゾーンの臭いだけが原因でハルキは私から離れたの?

 

・そんな事が原因になるの?

 

・それだけで別れるものなの??

 

 

 

ハルキの都合で距離を置かれて、その原因が理解できなくてパニックになっていた私でしたが、

 

「デリケートゾーンが臭い」なんて事を聞かされて、もっとワケが分からなくなりました。

 

 

もう耐えられなくて、とりあえずハルキにメールを入れました。
「顔合わせなくて良いから、何があってもTELにだけは出て!」と。

 

 

 

 

 

数週間ぶりにハルキの声を聞きました。

 

 

私から離れた理由を知っちゃったんだけどさ・・・。そんな事で別れたくなるの!?


 

 

いや、それだけの問題じゃないんだよ。
実は相性が良くないんじゃないかな、とかさ・・・


 

 

ニオイの事なんて、私に一回も言った事なかったじゃん!


 

 

だから、そこだけの話じゃなくてさ〜


 

 

じゃあ、何の問題?何の理由?
ハッキリ言ってくれないのに、いきなり避けられても意味ワカンナイよ!


 

 

こんな風に、同じことを繰り返すような会話が20分程度続いて、その内お互いケンカ腰になってしまいました。

 

 

そして、そのケンカを終わらせた一言が、

 

 

「お前のアソコ、あんな腐ったドブのようなニオイ、今まで嗅いだことねーんだよ!」
              ・
              ・
              ・

 

時が、一瞬止まったのを覚えました。

 

ケンカ腰だったので「大げさに言って私を傷つけよう」、という意図もあったのかもしれません。でも、真実がどうあれ、この一言で私の心はボロボロになりました。

 

ハルキとはそれ以来連絡してません。

 

 

 

まあ、職場のトイレでパンツを脱げば、ウッとくる臭いを感じてはいたんですよね。

 

改めて、指でデリケートゾーンやその近くを触れば、悪くなった魚みたいな嫌な臭いもしました・・・
絶対人には知られたくない臭いですよね・・・

 

そっかぁ、私の臭いってどうしようもなく酷かったんだ・・・

 

 

 

それからというもの、自分の臭いが気掛かりで仕方なくなりました。

 

ちょっとでも汗が出たら、汗ふきシートを使ったり、人が密集するようなカラオケや飲み会に行く日も、

 

お出かけ前にシャワーを浴びたりして、かなり神経質になってました。

 

 

汗がダラダラ出そうな日は、外出するのも嫌になってしまっていました。

 

そして、友人からの遊びの誘いも、イベントなんかも、避けるようになってしまったんです。

 

 

このままじゃいけないと思い、ネットで必死に調べまくりました。

 

・デリケートゾーンの臭いを減らすには?

 

・どうすれば臭いを改善できる?

 

そして、いろいろな情報を手に入れる事ができました。

 

 

 

というか、デリケートゾーンの臭いで苦しんでいる人って、私が想像していたよりもはるかに多いんですね。調べてみて初めて知りました。

 

デリケートゾーンの臭いの要因が掴めました。
特に大きなものは2つですね。

 

 

・通常のボディーソープで、力いっぱいデリケートゾーンを洗う

 

・デリケートゾーンが乾いている(インナードライ)

 

 

膣の中は程良い弱酸性になっていて、膣の中に住んでいる善玉菌の「デーデルライン桿菌」が、その弱酸性をキープしたり、

 

臭いの元凶になる雑菌の増殖をブロックしたり、悪玉菌をやっつけたりしてくれているらしいんです。

 

 

だから、通常のボディーソープを使ってしまうと、洗浄効果がキツすぎて、デーデルライン桿菌まで除去してしまったり、かえって臭いを悪化させたりしてしまうそうです。

 

 

実際、私もエッチの前に「とにかく念入りに!」という感じで、デリケートゾーンを洗浄していました。今考えれば、逆効果になってますよね。

 

 

 

それから、ちょうど良いレベルで保湿されていないと、インナードライになって炎症に襲われやすくなるみたいです。

 

そうなると、ナプキンやパンツと擦れただけでも、小さな傷ができやすくなって、それが雑菌を増殖させるきっかけになって、臭いが酷くなってしまうらしいんです。

 

 

存在は知ってましたが、この時にデリケートゾーン専用のアイテムの価値を理解しました。

 

 

まずデリケートゾーン専用石鹸を買ったんですが、次のような事を重視し選びました。

・臭いの元凶をきちんと取り除いてくれる
・でも、善玉菌は退治しない
・潤いをキープしてくれる成分が入っている
・継続しやすい値段のもの
・(家族に知られたくないので)デリケートゾーン向けの石鹸だとは分からないもの

 

 

口コミ紹介サイトや美容専門誌を数多く読み、

 

女の子に支持されていて、デリケートゾーンの臭いのトラブルを解消してきた、優秀なアイテムを見つける事ができたんです。

 

私が重視したポイントも、しっかりおさえている石鹸でした。

 

 

 

その石鹸で毎日ケアしながら洗うようにしてから、あれだけ酷かった私のデリケートゾーンの臭いは、信じられないくらいに軽減されました。

 

 

実際に私が使用したデリケートゾーン用の石鹸を紹介しますね。いくつか使いました。

 

 

ウォッシュオイル(ピーチジョン)

 

⇒ピーチジョンの公式サイト

 

ピーチジョンという女性向け下着やパジャマで有名な会社が、デリケートゾーン専用石鹸を本気で開発したらしいんです。

 

 

1本使い切るまでに2ヶ月程度かかるので、コスパがかなり良いです。

 

オーガニックを追求した成分構成になっているのも嬉しいです。

 

デリケートゾーンを3分くらい包み込むようにパックすると、オイルのパワーが実感できますし、ダマスクバラの匂いで優雅な気持ちになれます。

 

 

また、黒ずみも相当薄くなったんですよね。コツコツ使っていけば、透明成分が効果を発揮してくれるようです。

 

保湿作用のお陰でパンツとの擦れが軽減されて、肌荒れや黒ずみが生じにくくなるみたいですね。

 

これは予想外の作用だったので嬉しかったです。

 

 

シークレットレディジャムウソープ

インドで大昔から重宝されてきた「ジャムウ」と呼ばれる、臭いケア成分がベースとなっているソープです。

 

臭いケアだけに留まらず、陰毛のチクチク感を解消したり、美容効果を望めたりもする商品です。

 

オールインワンソープで、泡立て用のパフも付属しているので、こちらの石鹸も人気で売れてます。

 

 

⇒シークレットレディジャムウの公式サイト

 

 

イビサソープ

人気の脱毛エステを都心などに展開中の「イビサビューティー」発のデリケートゾーン向けのソープです。

 

「薬用ダブル成分」が、経血や汗の臭いをケアしてくれます。

 

それから、女性の味方のビタミンや、臭いの軽減力が高いジャムウ成分も入っていますので、きちんと保湿しながらデリケートゾーンの臭いを和らげてくれます。
だけど、少し値が張るかな・・・とも思うので、第3位にしました。

 

 

⇒イビサソープの公式サイト

 

 

臭いが解消された私は、引きこもりも解消し、イベントや合コンにもどんどん参加しました!

 

そして!新しい彼氏にも出会うことができました。今度こそ幸せな恋愛をしていきます♪

 

 

 

84パーセントの男性が気に掛けている驚きの事実!?

 

男性に調査をしたところ、何と84パーセントの人が、女子のデリケートゾーンの臭いを気に掛けているという事が判明したそうです。

 

さらに、その事を本人に言ったか?という質問には92パーセントの男性が、「ノー」と答えたそうです。

 

つまり、男性は気になっても、本人には言っていないという事です。

 

 

 

確かに、男性側が女の子にそんな事を直接、指摘できるはずはないですよね。

 

私のような人に、強引に聞き出されでもしない限り(笑)。

 

 

みなさんはどうですか?

 

私の元カレと一緒で、黙っているだけで、本当はあなたのデリケートゾーンの臭いで困っているのかも。

 

3名のイケメン男性が激白|デリケートゾーンの臭いって正直どう?

3名のイケメン男性が、女の子のデリケートゾーンの臭いに関して、包み隠さず話しています。

 

男性の本音を知る事ができるチャンスはなかなかないので、ぜひ確認してみて下さいね。

 

 

すんなり分かる!デリケートゾーンの臭いの原因

 

そもそも、なぜデリケートゾーンは他にはないような、ヒドイ臭いになってしまうのでしょうか。

 

これに目を通せば、そのワケがしっかり分かるはずです。

 

【デリケートゾーンの臭いの要因は主に3つ】
◇雑菌が出す老廃物
◇アポクリン汗腺が多くて、臭い汗が出やすい
◇経血、尿、おりものが残っている

 

雑菌が出す老廃物


雑菌が出す老廃物が、臭いの元凶です。

 

デリケートゾーンはいつも粘膜や下着に覆われていて湿っていて、雑菌のエサがいつでもある環境になってしまっているのです。

 

さらに、デリケートゾーンは小陰唇や大陰唇などのデコボコがあって、かなり入り組んでいます。そして、そのミゾには汚れや恥垢がこびりつきやすいんです。

 

それから、たんぱく質の宝庫である「おりもの」も常にありますから、雑菌が増殖するには、この上なく適した状態になっているんですね。

 

 

アポクリン汗腺が多くて、臭い汗が出やすい


汗腺にも2種あります。まずエクリン汗腺と呼ばれる汗腺があり、手汗や顔汗など、臭いがほとんどない汗を出しています。

 

実際、この汗腺からの汗の成分の9割以上は水です。

 

 

そしてもう片方をアポクリン汗腺と呼び、この汗腺からは臭い汗が出てしまいます。

 

ちなみに、デリケートゾーンをはじめ、耳の内部や乳首、それから足の裏や脇の下に密集しています。

 

 

つまり「アポクリン汗腺が多い」という事も、デリケートゾーンが臭いを発する理由になっているのです。

 

脂肪やアンモニアなどを含んだ、雑菌にとってはごちそうとなる汗が、たくさん出てしまっているという事になります。

 

 

経血、尿、おりものが残っている

これはある程度仕方ない事ではあります。

 

おしっこを我慢できるはずがないですし、繁殖に関わる生理をどうにかする事も不可能です。

 

 

ですが、人間としての事情はどうあれ、特に経血や尿を拭き切れていないと、陰毛に付いてしまうので、

 

自然とデリケートゾーンの臭いも強くなってしまいます。

 

 

 


ここまでが、デリケートゾーンの臭いの3大原因ですが、

 

ここに、もう1つ最低最悪な要素がプラスされます。それは、

 

 

「いつも温度と湿度が高い」

 

という事実です。

 

 

まず、下半身をさらけ出して生活するのは不可能なので、言うまでもなくパンツを履いています。

 

さらに女性の場合は、体調不全や生理が原因の膣液漏れの対策として、タンポンやナプキンなどで、さらにカバーする事もあります。

 

そして、さっき説明した通り、液体にはなっていなくても、臭い汗はいつでもどんどん出ています。

 

 

つまりデリケートゾーンは「雑菌がかなり増加しやすい栄養たっぷりの状態」なのに、さらに酷い事に「湿度と温度が高い」という、

 

まるで雑菌を歓迎しているかのような環境であるとも言えるんです。

 

 

 

お疲れ様でした。文章に目を通した事で、身も心もグッタリしてしまったかもしれませんね。

 

 

解説してきたとおり、1回デリケートゾーンに臭いが付いてしまうと、なかなか除去できなくなってしまいます。

 

ですから、適切な手段で、毎日コツコツケアしていくことが大事です。